株式会社ナカノアイシステム

S M L

NAIS PRESS

優秀技術者受賞記念インタビュー

  • 最新配信:
  • RSS
  • RDF
  • ATOM
優秀技術者受賞記念インタビュー
執筆者:asa 2017-7-25 8:40

国土交通省関東地方整備局より、H27 八ツ場ダム申請書作成業務(その2)の主任技術者を務めた群馬営業所長 新井忠夫が、平成28年度優秀技術者(局長表彰)に選定されました。

そこで、受賞を記念して新井所長にインタビューを行いました。

 

−優秀技術者の受賞おめでとうございます。初めての受賞が局長表彰でしたが、まずは率直な感想を。

「平成25年度に八ッ場ダム本体の保安林解除申請に続き、今回(平成28年度)、貯水池内の広大な土地の保安林解除申請業務に携わったわけですが、多大な評価を頂き光栄であり、嬉しいです。」
 

−「H27 八ツ場ダム申請書作成業務(その2)」は、優良業務とダブルで局長表彰を受賞しましたが、どういった点が評価されたと思いますか?

「社内はもとより、関係機関との親密な協力体制が功を奏したと実感しています。ご協力いただいた皆様には感謝しています。
あと、林野関連の業務に長く携わってきたので、長年培ってきた経験が実を結び、この結果につながったと思います。」
 

−八ツ場ダム工事事務所には一度同行しましたが、打ち合せ後、息つく間もなく県庁や森林管理署に飛んでいきましたよね。本当に多忙だなぁと感じていましたが、大変だったことや強く印象に残っていることはありますか?

「平成30年9月に八ッ場ダムの試験湛水が始まることは確実で、許認可承認のスケジュールを想定した上での申請書作成だったので、進捗に留意して作業対応しました。
あとは作業の安全管理に人一倍気を使いました。現場が現場だけに、熊除けの装備を入念に準備しましたし、蜂に刺されたときの対策など山ならではの危険がありますから。」
 

−さいごに、新井所長を目標に頑張っている若手の技術者にメッセージを。

「顧客要求事項(規程)を踏まえ、誠意を以て関係機関とコミュニケ−ションを図って作業対応することで良い結果が得られると思います。一般的な測量に比べ携わる人が少ない分野ですが、林野関連の開発事業は今後も継続していきます。ぜひこの分野を志す若い技術者が増えてくれることを期待しています。」
 

−質問は以上です。どうもありがとうございました。

 新井所長は「保安林解除のスペシャリスト」と評され、官公庁を初めとした各方面から相談を持ちかけられるほどの信頼を得ています。今後ますますの活躍を期待しています。新井所長、どうもありがとうございました。

関連リンク:表彰実績

asaさんのブログを読む| コメント (0)| トラックバック (0)| 閲覧 (1556)

トラックバック
この記事のURL:http://www.nais21.co.jp/modules/d3blog0/tb.php/112

お問い合わせ
お問い合わせフォーム
お電話でのお問い合わせ:
025-284-2848 (平日9:00〜17:00)

Loading