株式会社ナカノアイシステム

S M L

NAIS PRESS

最新鋭!高速・高精度3次元レーザースキャナー導入

  • カテゴリ 新技術・業務紹介 の最新配信:
  • RSS
  • RDF
  • ATOM
最新鋭!高速・高精度3次元レーザースキャナー導入
執筆者:asa 2010-10-7 8:37

ナカノアイシステムはこのほど、最新鋭の3次元レーザースキャナー GLS-1500(株式会社トプコン製)を導入しました。

3次元レーザースキャナーとは、対象物にレーザー光線を照射することで地形・地物をスキャニングし、3次元座標を持つ点群データを取得するための機器です。

  

縦横断測量や土量計測といった各種測量だけでなく、道路や橋梁の構造物調査、クラックなど路面形状の計測、文化財や遺跡の調査など幅広い分野で活躍しています。また、地すべりや岩盤等により直接計測が困難な場所でも、遠隔地から安全に計測することができます。

 GLS-1500は、毎秒3万点という高速スキャニングが可能なうえ、独自のプリサイススキャン技術による低ノイズデータで距離精度4mm(計測距離150m以内の場合)といった高精度のデータを取得することができます。

  

作業時間短縮によるコストの削減、遠隔地計測による安全性の向上、そして高精度数値データによる正確な状況把握など、多くのメリットがあるレーザースキャン測量。今後はさらにGISでの利用や解析についても研究を進めてまいります。

 画像にマウスカーソルを重ねると、説明が表示されます。

 

asaさんのブログを読む| コメント (0)| トラックバック (0)| 閲覧 (18809)

トラックバック
この記事のURL:http://www.nais21.co.jp/modules/d3blog0/tb.php/46

お問い合わせ
お問い合わせフォーム
お電話でのお問い合わせ:
025-284-2848 (平日9:00〜17:00)

Loading