株式会社ナカノアイシステム

S M L

NAIS PRESS

2011年 社長年頭の挨拶

  • 最新配信:
  • RSS
  • RDF
  • ATOM
2011年 社長年頭の挨拶
執筆者:asa 2011-1-1 0:00

新年あけましておめでとうございます。

皆様方には平素より格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、昨年のナカノアイシステムを表す一字は、まさに「新」だったと思います。

2010年1月、安尻会長のあとを引き継ぎ、私が新社長に就任しました。多くの皆様からご声援やご期待を寄せていただきましたが、無我夢中のうちに一年が過ぎたという感じです。ご期待に沿うことができたかどうか、いまだ自問を重ねておりますが、ご支援いただきましたことをこの場を借りてお礼申し上げます。

また、私の社長就任に伴い当社のキャッチコピーも一新、「進化する技術、変わらぬ信頼」を合言葉に、社員一同新技術の取得や新サービスの提供に努めてまいりました。その一例として、国内では最先端といわれる測量技術の導入を新たに行いました。それが、地上設置型の高速・高精度3次元レーザースキャナーと、高精度GPS移動計測装置モービルマッピングシステムの最上位機種MMS-X640です。これらにより、測量の作業時間と経費は削減させ、精度と安全性は向上させることが可能となりますが、新たな活用例などを今後も引き続き研究を続けていく所存です。

2010年4月には、ホームページをリニューアルしました。当社の技術、製品、サービス、そして社員の活躍する姿などを余すことなくご紹介し、ナカノアイシステムの「見える化」を行ったと言っても過言ではありません。ぜひすみずみまでご覧いただき、当社を少しでも身近な存在に感じていただけたら嬉しく思います。

2010年9月には、横浜で開催された産学官連携による大型イベント「G-空間Expo」に初出展し、ご来場いただいた多くの方に、当社のGISを体感していただきました。その使いやすさと親しみやすさに高い評価を頂いたことは、強く印象に残っています。

このように当社にまつわる数々の「新」があったわけですが、本年も測量業界に新風を巻き起こす企業となれるよう、社員一丸となって努力してまいります。

最後となりますが、昨年から継続する円高による輸出産業の低迷、消費者物価の下落によるデフレ傾向の長期化、そして企業活動レベルの低下に伴う設備投資や雇用者所得の伸び悩みなど、しばらくは厳しい状況が続くと覚悟しております。この経済環境をどう生き抜くかを考えたとき、挑戦者の気概を持って経営の舵取りを行うことが活路を見いだす突破口となると信じております。

本年も、皆様にはより一層のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願いして、年頭の挨拶とさせていただきます。

 

 

 

asaさんのブログを読む| コメント (0)| トラックバック (0)| 閲覧 (14779)

トラックバック
この記事のURL:http://www.nais21.co.jp/modules/d3blog0/tb.php/50

お問い合わせ
お問い合わせフォーム
お電話でのお問い合わせ:
025-284-2848 (平日9:00〜17:00)

Loading