株式会社ナカノアイシステム

S M L

NAIS PRESS

東日本大震災 被災道路をMMSにて計測

  • 最新配信:
  • RSS
  • RDF
  • ATOM
東日本大震災 被災道路をMMSにて計測
執筆者:asa 2011-4-14 10:09

未曽有の被害をもたらした東日本大震災。道路部においても路面の損傷や法面の崩壊など深刻な被害が報告されています。

ナカノアイシステムでは、岩手県陸前高田市においてモービルマッピングシステム(MMS)により道路周辺部の3次元レーザ計測や画像の取得を行いました。(以下、MMSにより撮影した画像です。)

津波により、道路の舗装(路肩の白線部)がえぐり取られています

 津波により、道路の舗装(路肩の白線部)がえぐり取られています。

画面左、舗装が流され浸水しています

 画面左、舗装が流され浸水しています。

同じ箇所を後方カメラで撮影した写真です

 同じ箇所を後方カメラで撮影した写真です。

荒れた路面の計測には、非常に神経を使います。通常の計測より、低速で走ることを余儀なくされるところもあります。

ですが従来の人手による現地作業と比べ、飛躍的に作業時間を短縮し、段差やクラックなどの被害状況も効率的に把握することができます。スピードが重要な復旧作業の現場では、MMSは非常に有効な手段であると確信しました。

asaさんのブログを読む| コメント (0)| トラックバック (0)| 閲覧 (16921)

トラックバック
この記事のURL:http://www.nais21.co.jp/modules/d3blog0/tb.php/61

お問い合わせ
お問い合わせフォーム
お電話でのお問い合わせ:
025-284-2848 (平日9:00〜17:00)

Loading