株式会社ナカノアイシステム

S M L

NAIS PRESS

セミナー・展示会・研修カテゴリのエントリ

  • カテゴリ セミナー・展示会・研修 の最新配信:
  • RSS
  • RDF
  • ATOM
執筆者:asa 2013-10-31 14:50

会場風景(画像にマウスカーソルを重ねると、説明が表示されます。)

ナカノアイシステムは、10月18日(金)、10月19日(土)の2日間にわたり、石川県産業展示館3号館(石川県金沢市)で開催された「けんせつフェア北陸in金沢」に出展しました。

けんせつフェア北陸は、国土交通省北陸地方整備局北陸技術事務所が中心になり、2年に1度開催されているもので、今年は「安全に暮らせる国土、活力ある社会を支える建設技術」をキャッチフレーズとして、約140の官公庁、大学、民間企業が出展しました。

来場者は2日間で3,500人以上と多く、親子連れや高校生も多数参加するなど、にぎやかな雰囲気の中行われました。

当社ブース風景当社は、モービルマッピングシステム(MMS-X640)を出展し、また新技術プレゼンテーションにおいても発表いたしました。MMSによる計測の需要はかなりあり、道路関係の企業様からお問い合わせをいただくなど、十分な成果が得られたと考えています。

最後に、当社ブース及びプレゼンテーションに足を運んでくださった皆様、誠にありがとうございました。今後も、MMSをはじめとする最新の測量技術について様々な機会を利用して積極的にご提案、ご紹介を行っていきたいと考えています。


 

 

新技術プレゼンテーション

 

 

 

 

 

 

 

 

asaさんのブログを読む| コメント (0)| トラックバック (0)| 閲覧 (11942)

執筆者:asa 2013-5-27 8:55

平成25年6月5日(水)、6日(木)の2日間、夢メッセみやぎ(仙台市宮城野区)で行われる「EE東北'13」に出展することが決まりました。主催は、国土交通省東北地方整備局をはじめとした「EE東北」実行委員会です。

EE東北は、建設技術に係わる新技術・新材料・新工法その他、時代のニーズに対応し開発された新技術を公開し、その普及を図ることにより、技術開発を促進するとともに、良質な社会資本整備を通じて地域の発展に寄与することを目的として、平成2年度から開催しており、今回で23回目を迎えます。

Sonic2024(右上)による計測データナカノアイシステムは、当社が保有するモービルマッピングシステム(MMS-X640)、三次元レーザースキャナー(GLS-1500)、そしてナローマルチビーム測深機(Sonic2024)を出展します。

屋外ブースにおいて、モービルマッピングシステムと三次元レーザースキャナーは、それぞれの実機を展示します。実際に見て、触れて体感していただくことができます。

このほか、それぞれの機器で計測したデータなどをご覧いただきます。

入場は無料、ぜひお気軽にご来場ください。

関連リンク:「NAIS PRESS東日本大震災 被災道路をMMSにて計測

 


大きな地図で見る

asaさんのブログを読む| コメント (0)| トラックバック (0)| 閲覧 (12229)

執筆者:asa 2012-10-31 9:38

EE東北'12 ナカノアイシステム屋内(上段)・屋外(下段)ブース風景24日から25日まで、仙台市の夢メッセみやぎで行われた「EE東北’12」は、盛況のうちに幕を閉じました。

今回は、屋外と屋内の2か所に当社のブースを設け、屋外ブースにはモービルマッピングシステム(MMS-X640)と3次元レーザースキャナー(GLS-1500)の実機を展示しました。会場では、多くの方に当社ブースを訪れていただき、計測のデモンストレーションなどもご覧いただきました。足を運んでくださった皆様には、この場を借りてお礼申し上げます。

なお、説明の行き届かぬところも多々あったと思いますが、ご不明な点がございましたらご遠慮なくお問い合わせください。

このような機会があればまた参加したいと考えておりますので、今後とも一層のご愛顧を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

asaさんのブログを読む| コメント (0)| トラックバック (0)| 閲覧 (12695)

執筆者:asa 2012-9-5 13:30

平成24年10月24日(水)、25日(木)の2日間、夢メッセみやぎ(仙台市宮城野区)で行われる「EE東北’12」に出展することが決まりました。主催は、国土交通省東北地方整備局をはじめとした「EE東北」実行委員会です。

MMS-X640EE東北は、建設技術に係わる新技術・新材料・新工法その他、時代のニーズに対応し開発された新技術を公開し、その普及を図ることにより、技術開発を促進するとともに、良質な社会資本整備を通じて地域の発展に寄与することを目的として、平成2年度から開催しており、今回で22回目を迎えます。

ナカノアイシステムは、当社が保有するモービルマッピングシステム(MMS-X640)三次元レーザースキャナー(GLS-1500)を出展します。

三次元レーザースキャナー今回は屋外・屋内の両方にブースを設けることとなりましたが、屋外ブースでは、それぞれの実機を展示します。実際に見て、触れて体感していただくことができます。

屋内ブースでは、それぞれの機器で計測したデータなどをご覧いただきます。東日本大震災の被災地で計測したMMSのデータも併せて展示しますので、スピードが重要な復旧作業の現場でいかにMMSが有効だったかをご覧いただくことができます。

入場は無料、ぜひお気軽にご来場ください。

関連リンク:「NAIS PRESS東日本大震災 被災道路をMMSにて計測

 


大きな地図で見る

asaさんのブログを読む| コメント (0)| トラックバック (0)| 閲覧 (13843)

執筆者:asa 2012-2-6 9:00

ナカノアイシステムのブース・出展者プレゼンテーションにて2日から3日まで行われた第16回震災対策技術展は、盛況のうちに幕を閉じました。昨年3月の東日本大震災はもちろんのこと、マグニチュード7クラスの首都直下型地震が4年以内に70%の確率で発生するという先月のニュースを受け、非常に注目を集めた展示会となりました。

今回の展示会では、おもに危機管理・防災のためのGISということで、災害時情報システムと災害時要援護者支援システムのデモンストレーションを行いました。当社ブースに足を運んでくださった皆様、誠にありがとうございました。説明の行き届かぬところがあったと思いますが、この場を借りて皆様にお詫び申し上げます。

また、「新潟県十日町市の事例から学ぶ災害時の統合型GIS活用術」と題した出展者プレゼンテーションにも多くの方にご参加頂き、ありがとうございました。

十日町市の事例は弊社ホームページでも公開していますので、ぜひご覧ください。
震災での統合型GIS活用事例(平成23年3月12日長野県北部地震)

このような機会があればまた参加したいと考えておりますので、今後とも一層のご愛顧を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

asaさんのブログを読む| コメント (0)| トラックバック (0)| 閲覧 (13465)

執筆者:asa 2011-12-19 16:49

平成24年2月2日(木)、3日(金)にパシフィコ横浜にて開催される第16回震災対策技術展にナカノアイシステムの出展が決まりました。今年2月に開催された第15回震災対策技術展に続き、2度目の出展となります。

震災対策技術展は、震災対策の最新製品、システム、技術などを社会に広く提供しようと毎年行われている展示会です。

本展示会では、当社主力商品である統合型GIS に各種有事対応機能をプラスした「危機管理・防災のためのGIS」を出展します。

現地調査結果をGISに登録し、庁内で情報共有また、2月3日(金)、出展者プレゼンテーションA会場において当社のデモンストレーションを行います。時間は16時00分から16時45分までの45分間、タイトルは「新潟県十日町市の事例から学ぶ災害時の統合型GIS活用術」です。

平成23年3月12日に発生した長野県北部地震(M6.7)。地滑り、雪崩、家屋倒壊など市内各所で大きな被害に見舞われた新潟県十日町市様で、統合型GISがどのように活かされたかご紹介いたします。このほか、統合型GISに有事対応機能をプラスし、全庁的にご利用いただける防災システムのデモンストレーションをご覧いただきます。

ただいま聴講の事前登録を行っています。お申し込みは震災対策技術展ホームページから行ってください。

この機会にぜひご覧ください。

asaさんのブログを読む| コメント (0)| トラックバック (0)| 閲覧 (13464)

執筆者:asa 2011-11-7 16:34

ナカノアイシステムのブース(上段)・プレゼンテーション(下段)4日から5日まで行われた「けんせつフェアin北陸2011」は、盛況のうちに幕を閉じました。

今回のフェアでは、当社初の試みとしてMMS-X640の車両本体を展示しました。フェアの会場でも、その存在感から多くの方にブースを訪れていただきました。この場を借りて、当社ブースおよびプレゼンテーションに足を運んでくださった皆様にお礼申し上げます。

なお、説明の行き届かぬところも多々あったと思いますが、ご不明な点がございましたらご遠慮なくお問い合わせください。

このような機会があればまた参加したいと考えておりますので、今後とも一層のご愛顧を賜りますよう、よろしくお願いいたします。
 

asaさんのブログを読む| コメント (0)| トラックバック (0)| 閲覧 (13451)

執筆者:asa 2011-10-11 11:24

平成23年11月4日(金)、5日(土)の2日間、新潟市産業振興センターで行われる「けんせつフェアin北陸2011」に金井度量衡株式会社様と合同で出展することが決まりました。

けんせつフェアin北陸は、2年に1度、北陸地方の産・学・官の優れた建設技術を一堂に集め、建設技術者の技術の研鑽・高揚並びに技術情報の交換の場として催されています。今回はなんと、記念すべき10回目の開催です。主催は、国土交通省北陸地方整備局をはじめとした「けんせつフェアin北陸」実行委員会です。

MMS車両本体を初出展!ナカノアイシステムは、当社が保有する三菱モービルマッピングシステム(MMS-X640)についてご紹介します。今回は当社初の試みとして、会場に車両を持ち込みます。車両上部の設備から車内の機器まで、じっくりとご覧ください。

また、東日本大震災の被災地で計測したデータも併せて展示しますので、スピードが重要な復旧作業の現場でいかにMMSが有効だったか、見て触れて体感していただくことができます。

さらに同時開催される展示技術発表会において、当社のプレゼンテーションを実施します。発表日時は、4日の15:30〜15:50です。

入場は無料、ぜひお気軽にご来場ください。

関連リンク:「けんせつフェアin北陸2011」、「NAIS PRESS東日本大震災 被災道路をMMSにて計測

asaさんのブログを読む| コメント (0)| トラックバック (0)| 閲覧 (13178)

執筆者:asa 2011-9-2 9:25

平成23年9月21日(水)、新潟市のホテル日航新潟で開催される空間情報セミナーin新潟併設展示にナカノアイシステムの出展が決まりました。

空間情報セミナーin新潟は、一般社団法人日本写真測量学会北信越支部、および金井度量衡株式会社主催によるイベントです。「東日本大震災復興祈念企画」と題し、防災や有事対応における地理空間情報や測位技術の活用事例が各分野の有識者により発表されます。

MMSの計測データをご紹介しますセミナーの隣接会場で行われる併設展示では、当社が保有する三菱モービルマッピングシステム(MMS-X640)についてご紹介します。東日本大震災の被災地で計測したデータも併せて展示しますので、スピードが重要な復旧作業の現場で、いかにMMSが有効だったか、見て触れて実感していただくことができます。

併設展示は事前登録不要です。ぜひお気軽にご来場ください。

関連リンク:「空間情報セミナーin新潟」、「NAIS PRESS東日本大震災 被災道路をMMSにて計測

asaさんのブログを読む| コメント (0)| トラックバック (0)| 閲覧 (13452)

執筆者:asa 2011-2-7 16:24

ナカノアイシステムのブース・震災対策講演会にて3日から4日まで行われた第15回震災対策技術展は、盛況のうちに幕を閉じました。二日間の来場者数は昨年度を上回る9,741名だったそうです。

さて、今回の展示会では、おもに危機管理・防災のためのGISということで、災害時情報システムと災害時要援護者支援システムのデモンストレーションを行いました。当社ブースおよび震災対策講演会に足を運んでくださった皆様、誠にありがとうございました。説明の行き届かぬところがあったと思いますが、この場を借りてお詫び申し上げます。

このような機会があればまた参加したいと考えておりますので、今後とも一層のご愛顧を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

asaさんのブログを読む| コメント (0)| トラックバック (0)| 閲覧 (13761)

お問い合わせ
お問い合わせフォーム
お電話でのお問い合わせ:
025-284-2848 (平日9:00〜17:00)

Loading