株式会社ナカノアイシステム

S M L

NAIS PRESS

セミナー・展示会・研修カテゴリのエントリ

  • カテゴリ セミナー・展示会・研修 の最新配信:
  • RSS
  • RDF
  • ATOM
執筆者:asa 2011-1-11 8:32

土石流危険区域内の災害時要援護者を抽出震災対策技術展の開催まで一か月を切りました。今日はその中で行われる講演会についてご紹介します。

2月4日(金)、震災対策講演会B会場において当社のプレゼンテーションを行います。

時間は13時00分から13時45分までの45分間、タイトルは「危機管理・防災におけるGISについて」

発表では、災害時情報システムと災害時要援護者支援システムのデモンストレーションを行います。災害情報登録機能、避難所開設状況、収容人数表示機能、そして要援護者支援機能など、情報管理と意思決定に役立つ優れた機能をトータルにご紹介します。

ただいま聴講の事前登録を行っています。お申し込みは震災対策技術展セミナー・プレゼンテーションのページから行ってください。

みなさまのご来場を心よりお待ちしております。

asaさんのブログを読む| コメント (0)| トラックバック (0)| 閲覧 (12988)

執筆者:asa 2010-11-15 11:28

平成23年2月3日(木)、4日(金)にパシフィコ横浜にて開催される第15回震災対策技術展にナカノアイシステムの出展が決まりました。

震災対策技術展は、震災対策の最新製品、システム、技術などを社会に広く提供しようと毎年行われている展示会です。

土石流危険区域内の要援護者を瞬時に抽出本展示会では、当社主力商品である統合型GIS に各種有事対応機能をプラスした「危機管理・防災のためのGIS」を出展します。

当社は、平成16年の中越地震、平成19年の中越沖地震と2度の大きな震災を経験し、被災自治体においても多くの復旧支援活動を行ってきました。本システムはまさにその被災経験から生まれた危機管理・防災のためのGISであり、全庁的に利用できる統合型GISをベースとしたシステムであるため、いざという時、多くの部署の職員で同時に使えるシステムとなっています。

会場では危機管理・防災GISのデモンストレーションを確認・体感いただくことが可能です。災害情報共有機能、避難所・備蓄品管理機能、罹災証明発行支援機能、そして要援護者支援機能など、情報管理と意思決定に役立つ優れた機能をトータルにご紹介します。

この機会にぜひご覧ください。

asaさんのブログを読む| コメント (0)| トラックバック (0)| 閲覧 (14068)

執筆者:asa 2010-9-22 13:45

ナカノアイシステムのブースにて19日から21日まで行われた初のG空間EXPOは、盛況のうちに幕を閉じました。

当社ブースおよびベンダーフォーラムに足を運んでくださった皆様、誠にありがとうございました。また、ブース設営にあたりご協力いただいた皆様、スタッフ一同、心よりお礼申し上げます。

さて、三日間の来場者数は延べ36,819名と発表がありました。弊社ブースも予想以上の反響で、フルメンバーで来訪の方々に対応いたしましたが、説明も十分行き届かぬところがあったと思います。この場を借りて皆様にお詫び申し上げます。

今後とも一層のご愛顧を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

asaさんのブログを読む| コメント (0)| トラックバック (0)| 閲覧 (14823)

執筆者:asa 2010-9-17 8:55

いよいよ明後日19日(日)から、G空間Expoが始まります。


ナカノアイシステムでも今年一月の出展決定から着々と準備を進めてまいりました。ブースの設営も今日から少しずつ始まり、いよいよという気運が高まっています。


心ばかりのノベルティをご用意しています当社のブースでは、統合型GIS公開型GIS災害時要援護者支援システム災害時情報システムなどを展示、デモンストレーションします。


災害時要援護者支援システムと災害時情報システムは展示会初出展。有事の際、スムーズな情報共有と意思決定に役立つ機能を盛り込んだシステムとなっています。この機会にぜひ、来て・見て・触れて、GISの素晴らしさを体感してください。


スタッフ一同、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

asaさんのブログを読む| コメント (0)| トラックバック (0)| 閲覧 (13778)

執筆者:asa 2010-9-13 11:24

災害時情報システム 浸水被害区域内の避難所と収容状況G空間EXPO開催まであと6日となりました。今日はベンダーフォーラムについてご紹介します。


開催最終日の21日(火)、展示会場2階コンコースの会議室にて出展者によるベンダーフォーラムが開催されます。


ナカノアイシステムも、E206会議室において10時30分からと15時からの2回、それぞれ30分間の発表を行います。タイトルは「危機管理・防災におけるGISについて」


発表では、災害時情報システムと災害時要援護者支援システムのデモンストレーションを行います。災害情報登録機能、避難所開設状況、収容人数表示機能、そして要援護者支援機能など、情報管理と意思決定に役立つ優れた機能をトータルにご紹介します。


ご来場の際は、ぜひお立ち寄りください。

asaさんのブログを読む| コメント (0)| トラックバック (0)| 閲覧 (14905)

執筆者:asa 2010-8-20 10:32

クリックで公式サイトの会場図にジャンプします

G空間EXPO開催まで一ヶ月を切りました。ナカノアイシステムでも日々着々と準備を進めています。

さて、G空間EXPO公式サイトでは、会場図が公開されています。会場はテーマごとに4つのエリアで構成されており、当社はその中でも、“豊かな暮らしを「つくる」”ゾーンに出展します。

当社のブースでは、統合型GISを活用した災害情報の共有や要援護者支援、住民公開型GISの各種事例をご紹介します。この機会にぜひご覧ください。

ブース番号は23、皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ちしています。

ナカノアイシステムブース紹介ページはこちら

asaさんのブログを読む| コメント (0)| トラックバック (0)| 閲覧 (14902)

執筆者:naisadm 2010-3-16 1:17

G空間EXPO ホームページはこちら平成22年9月19日(日)、20日(月・祝)、21日(火)にパシフィコ横浜にて開催されるG空間EXPOにナカノアイシステムの出展が決まりました。

G空間EXPOは、GISやGPSで得られる地理空間情報を高度に活用する社会(G空間社会)の実現をテーマに、国をはじめ産・学・官の関係団体が新商品や新サービスの展示、講演・シンポジウムなどを行う総合展示会です。

  開催まであと半年。NAIS PRESSでは準備の模様などを随時お伝えする予定です。

  なお出展者一覧はこちらからご覧いただけます。

naisadmさんのブログを読む| コメント (0)| トラックバック (0)| 閲覧 (10968)

お問い合わせ
お問い合わせフォーム
お電話でのお問い合わせ:
025-284-2848 (平日9:00〜17:00)

Loading