株式会社ナカノアイシステム

S M L

NAIS PRESS

お知らせカテゴリのエントリ

  • カテゴリ お知らせ の最新配信:
  • RSS
  • RDF
  • ATOM
執筆者:asa 2011-2-15 11:56

地図上で除雪車の位置を確認できます

今日は新潟県妙高市の「妙高市ガイドマップ」でインターネット公開されている除雪車情報についてご紹介します。

今月8日放送の新潟ニュース610(NHK)でも紹介されましたが、妙高市の公開型GIS「妙高市ガイドマップ」で、出動中の除雪車位置とその軌跡を公開しています。

雪国で暮らすものにとって、道路の除雪は生活に密着した大きな関心事です。除雪状況によっては、通勤・通学時間に大きな変動が出ます。また、自宅前の雪かきをした後に除雪車が通過し、どっさりよけられた雪をまた退ける。そんな経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

「除雪状況がわかっていれば・・・」、そんな時きっとお役にたてるサイトだと思います。

閲覧方法(クリックで拡大します)閲覧方法は、まず「妙高市ガイドマップ」を検索してください。「妙高市ガイドマップ」が表示されたら「情報を表示する」の「除雪」フォルダにチェックをつけてください。(右図参照、クリックで拡大します。)

地図上に現在の除雪車ポイント・車体番号・時刻などが表示されます。

(午前、午後の除雪状況をそれぞれ把握しやすいように、除雪車情報は毎日0時と12時に一旦リセットされています。)

市内の方はもちろん、スキーや旅行、仕事で妙高市にお出かけの方もぜひ一度ご覧下さい。

 

 

asaさんのブログを読む| コメント (0)| トラックバック (0)| 閲覧 (15731)

執筆者:asa 2011-2-1 9:05

坂井社長へのインタビュー風景

坂井社長のテレビ出演が決定しました。番組は、新潟総合テレビ(NST)「MORE DREAM〜終わらぬ挑戦〜」です。

「MORE DREAM〜終わらぬ挑戦〜」は、毎月第2土曜日、午前11時40分からの5分間、新潟県を拠点に活躍する企業経営者を一人取り上げ、経営方針や独自の商品開発などを紹介する番組です。

そしてこのほど、当社にて撮影が行われました。

撮影当初、初めてのテレビ取材ということでさすがの坂井社長にも若干の硬さが見られました。しかし、すぐに本来の調子を取り戻し、新たな挑戦にかける思いを熱く語っていました。

作業の進捗を社員に確認する坂井社長また、社員との交流を大事にする社長ならでは、各部署でコミュニケーションをとる日常風景なども撮影されました。社長の魅力とともに、ナカノアイシステムをより身近な存在に感じていただける番組になっていると思います。

放送は2月12日(土)の午前11時40分からです。

先日お知らせした「スマイルスタジアム」と「MORE DREAM〜終わらぬ挑戦〜」、偶然にも当社に関係する放送が重なりましたが、新潟県内のみなさま、どちらもお見逃しなく!

「スマイルスタジアム」出演のお知らせはこちらをクリック!

(番組の放送日などは予告なく変更される場合があります。予めご了承ください。)

asaさんのブログを読む| コメント (0)| トラックバック (0)| 閲覧 (14663)

執筆者:asa 2011-1-25 11:26

NSTによるナカノアイシステム取材風景新潟総合テレビ(NST)で毎週土曜日夕方6時から放送されている「スマイルスタジアム」の取材を受けました。

「街で見かけるあの棒を持っている人は・・・?」ということで、測量についてのあれこれを紹介するそうです。

取材当日はあいにくの雪模様、新潟市内も前の晩に降った雪が路面にそのまま残るほどの寒さでしたが、アナウンサーやスタッフの方たちは屋外での撮影もはつらつとテンポよくこなしていました。

こちらも従来の測量方法から最新技術のモービルマッピングシステムまで精一杯説明させてもらいました。今から放送がとても楽しみです。

放送は2月5日(土)の番組内、「スマイル探偵社」のコーナーだそうです。新潟県内のみなさま、ぜひご覧ください。

(番組の放送日などは予告なく変更される場合があります。予めご了承ください。)

asaさんのブログを読む| コメント (0)| トラックバック (0)| 閲覧 (14011)

執筆者:asa 2011-1-1 0:00

新年あけましておめでとうございます。

皆様方には平素より格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、昨年のナカノアイシステムを表す一字は、まさに「新」だったと思います。

2010年1月、安尻会長のあとを引き継ぎ、私が新社長に就任しました。多くの皆様からご声援やご期待を寄せていただきましたが、無我夢中のうちに一年が過ぎたという感じです。ご期待に沿うことができたかどうか、いまだ自問を重ねておりますが、ご支援いただきましたことをこの場を借りてお礼申し上げます。

また、私の社長就任に伴い当社のキャッチコピーも一新、「進化する技術、変わらぬ信頼」を合言葉に、社員一同新技術の取得や新サービスの提供に努めてまいりました。その一例として、国内では最先端といわれる測量技術の導入を新たに行いました。それが、地上設置型の高速・高精度3次元レーザースキャナーと、高精度GPS移動計測装置モービルマッピングシステムの最上位機種MMS-X640です。これらにより、測量の作業時間と経費は削減させ、精度と安全性は向上させることが可能となりますが、新たな活用例などを今後も引き続き研究を続けていく所存です。

2010年4月には、ホームページをリニューアルしました。当社の技術、製品、サービス、そして社員の活躍する姿などを余すことなくご紹介し、ナカノアイシステムの「見える化」を行ったと言っても過言ではありません。ぜひすみずみまでご覧いただき、当社を少しでも身近な存在に感じていただけたら嬉しく思います。

2010年9月には、横浜で開催された産学官連携による大型イベント「G-空間Expo」に初出展し、ご来場いただいた多くの方に、当社のGISを体感していただきました。その使いやすさと親しみやすさに高い評価を頂いたことは、強く印象に残っています。

このように当社にまつわる数々の「新」があったわけですが、本年も測量業界に新風を巻き起こす企業となれるよう、社員一丸となって努力してまいります。

最後となりますが、昨年から継続する円高による輸出産業の低迷、消費者物価の下落によるデフレ傾向の長期化、そして企業活動レベルの低下に伴う設備投資や雇用者所得の伸び悩みなど、しばらくは厳しい状況が続くと覚悟しております。この経済環境をどう生き抜くかを考えたとき、挑戦者の気概を持って経営の舵取りを行うことが活路を見いだす突破口となると信じております。

本年も、皆様にはより一層のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願いして、年頭の挨拶とさせていただきます。

 

 

 

asaさんのブログを読む| コメント (0)| トラックバック (0)| 閲覧 (14789)

執筆者:asa 2010-8-30 16:40

クリックで、LASDEC 「電子自治体ベストプラクティス」にジャンプします新潟県糸魚川市で導入されている統合型GISが、平成21年度電子自治体ベストプラクティスに選ばれました。


電子自治体ベストプラクティスとは、財団法人地方自治情報センター(LASDEC)がホームページで公開している、電子自治体を積極的に推進する自治体の事例集です。ICTを活用した住民サービスの向上、業務の効率化、地域産業の活性化などに寄与している選りすぐりの事例をご覧いただけます。


糸魚川市の事例は「市町村合併を機に庁内全部署で使える共通Web-GISを整備」と題され、共通Web-GISの紹介のみならず統合型GIS導入の契機や当時の苦労話、導入済みGISの種類と特徴、そして今後の展望などが担当者のインタビューを交え詳細に記載されています。


糸魚川市取材風景糸魚川市GIS利活用事例(LASDECホームページ)はこちら。動画による紹介もありますので、ぜひご覧ください。


導入事例 糸魚川市統合型GIS(当社ホームページ)はこちら。


 


 

asaさんのブログを読む| コメント (0)| トラックバック (0)| 閲覧 (15779)

執筆者:asa 2010-8-11 17:03

夏休み真っ只中、行楽地へ出かける機会も多い今日この頃、楽しい思い出を一枚でも多く残そうと一生懸命写真を撮っている風景をよく見かけます。


でもその写真、撮ったら撮りっぱなしになっていませんか?


そこでお使いいただきたいのが、アルバムソフトMessage with PhotoMap(メッセージ・ウィズ・フォトマップ)です。


これはナカノアイシステムが作成したフリーソフトで、コメントつきで写真を整理できます。さらに、Googleマップを利用することで、撮影場所や経路まで地図上に登録することができます。アルバムと地図の融合、これがフォトマップです。


このフォトマップを見れば、もう一度旅をしているような気分になります。また、お友達やご家族にわかりやすく思い出を伝えることができ、きっと喜ばれるでしょう。


作成は簡単!実際に作成してみましょう。


 


まずは写真データを用意します。今日は、本社情報管理部 古川が7月に行ってきた富士登山の写真を用意しました。ご来光の瞬間をバッチリ撮影してきたそうです。


写真を用意します


 


次に、Message with PhotoMap(メッセージ・ウィズ・フォトマップ)を起動し、撮影地ごとに写真を登録します。コメントは写真一枚一枚に登録することができます。


撮影位置に写真を登録します


 


Googleマップ上に撮影ポイントと経路を登録し、フォトマップを保存すれば完成です。


経路を登録します


 


Googleマップだけでなく、Googleアース上でも臨場感豊かに見ることができます。


Googleアースで見ることができます


 


作成したフォトマップは個人で楽しむほか、ご自分のホームページで公開することもできます。


インターネットで公開できます

(画像をクリックでサイトが開きます)


 


詳細とダウンロードはこちら


 ダウンロードは右のバナーからどうぞ。この夏の思い出を、ぜひ永久保存版のフォトマップに!

asaさんのブログを読む| コメント (0)| トラックバック (0)| 閲覧 (15549)

執筆者:asa 2010-7-27 11:20

信濃川下流河川事務所管内空中写真撮影図化作業の主任技術者を務めた本社航測部 石井茂が、国土交通省北陸地方整備局信濃川下流河川事務所より平成21年度優良建設技術者(業務)に選定されました。また、同業務は優良委託業務にも選定され、嬉しいW受賞となりました。

選定理由など詳細についてはこちら


石井は昨年、国土交通省北陸地方整備局高田河川国道事務所から優良委託業務に選定された関川水系空中写真測量作業の主任技術者も務めており、日頃から技術力の向上と円滑な事業の推進に取り組んでいる技術者です。


そこで、受賞を記念して石井にインタビューを行いました。



−優良建設技術者の受賞おめでとうございます。まずは率直な感想を。

「非常に名誉であり嬉しいです。この業務は、北陸地方整備局発注で平成21年度完成した設計・地質・測量1,492件の一つであり、うち局長表彰13件、事務所長表彰22件の一つであります。航測業務では一つしか選定されていませんので、北陸地方整備局の中では昨年の高田河川国道事務所の関川に続き航測No.1業務となりました。この場を借りて、業務に携わった関係者の皆様に御礼申し上げたいと思います。」


−選定理由が、「限られた工期の中で、迅速かつ丁寧に業務を実施し、良質な成果を収めた。」ということですが、特に配慮した点は?

「この業務に限らずいつも心がけているのが、作業の効率化と品質向上です。効率の良い作業を行うことにより、コストを削減できるだけでなく、その分お客様に新しい提案をすることができます。本業務も、私たちの提案から新技術の導入を行うことができ、大変満足していただけたのではと思います。また、品質についても独自の管理体制を確立し、良好な成果を収めたのが評価されたのだと思います。」



−年度末など休日出勤している姿をよく見かけましたが、この受賞でご家族にも頑張っている姿勢が伝わったのでは?

「家ではあんまり仕事の話はしませんので、この受賞も『なにそれ?』という感じだと思います(笑)。まあ、年度末は何も文句言わずに会社に行かせてくれるので、それなりに理解してくれているのだろうと勝手に思っているところです。」


−最後に、ナカノアイシステムとしては第二、第三の石井さんを輩出したいところですが、若手の技術者にメッセージを。

「目先の小さなことにとらわれず、5年10年先を見据えて将来を展望してください。」


石井はいぶし銀の職人といった感じで、普段は黙々と作業を進めるタイプですが、担当した業務のことを滑らかな口調で話す姿は、さすがこの道一筋30年超のベテランだなと感じました。


石井さん、どうもありがとうございました。

asaさんのブログを読む| コメント (0)| トラックバック (0)| 閲覧 (16315)

執筆者:asa 2010-7-20 15:13

 ようやく新潟も梅雨明けし、ここ数日暑い毎日が続いていますが、水分補給と休養で熱中症には十分ご注意ください。


美人林(十日町市松之山) 


さて、このポストカードは本社情報管理部の古川が十日町市松之山の美人林で撮影した写真を加工したものです。


美人林は、すらっとしたブナの立ち姿が美しくそう呼ばれるようになったそうです。木立に入ると気温が2℃ほど低く、マイナスイオンを浴びながらの森林浴で暑さをしのぐのもECOでいいですね。


古川は風景写真の撮影が趣味で、常に車にカメラを乗せ、通勤途中でも気になるものがあれば撮影しているそうです。古川が撮る四季折々の新潟を、これからもご紹介していければと思います。




大きな地図で見る

asaさんのブログを読む| コメント (0)| トラックバック (0)| 閲覧 (15649)

執筆者:asa 2010-7-5 15:09

新潟西海岸清掃活動去る7月3日(土)、どんよりした梅雨の曇り空のもと、新潟港(西港地区)工事安全対策協議会の一員として、西海岸の清掃活動を行いました。この協議会は、国土交通省発注の新潟西港・西海岸の工事を担当している施工業者で結成している団体です。


この活動は、きれいな砂浜を皆さまに利用して頂けるよう、協議会が周辺の住民にも参加を呼びかけ、海水浴シーズン直前に毎年行っているものです。


当日は、午前9時、西海岸公園の大階段下に一般のボランティアの方を含め150人ほどが集まりました。ナカノアイシステムからは、日頃西港の測量作業を行っている精鋭部隊が参加しました。


清掃は、一つ一つをゴミバサミで拾う地道なものから、タイヤショベルやチェーンソー、ダンプトラックといった工事用機材を使用するなど、施工業者の専門性を生かした大々的なものとなっています。煙草の吸殻、空き缶、花火の燃えかすやペットボトルのキャップなどが多く落ちていました。


約1時間半の清掃活動で多くのゴミが集まり、海水浴シーズン本番を控えた海岸はとてもきれいになりました。


「海岸の利用者全員が自分の出したゴミを必ず持ち帰る」、これも立派なECO活動です。きちんと分別して捨てることで資源になるものも多くあります。きれいな海岸と住みよい環境を守っていくためにも皆さんご協力をお願いします。




大きな地図で見る

asaさんのブログを読む| コメント (0)| トラックバック (0)| 閲覧 (15860)

執筆者:asa 2010-6-3 8:30

「測量の日」キャラクター マッピーくん


今日、6月3日は「測量の日」です。


これは昭和24年6月3日に測量法が制定されたことにもとづきます。平成元年、当時の建設省(現国土交通省)が測量法の制定40周年を記念し、毎年6月3日を「測量の日」としました。


伊能忠敬が日本地図作成のために測量を始めてから200年以上が経過しました。測量は国土の実態を把握し、国土の利用や住宅・社会資本の整備などにこれからも必要な技術です。そしてその技術もGPSを用いた測量デジタル航空写真測量など、日々進化を遂げています。


わたしたちナカノアイシステムにとって「測量の日」は、これからも技術と信頼を得るため日々研鑽を続けていこうと初心に返る一日なのです。

asaさんのブログを読む| コメント (0)| トラックバック (0)| 閲覧 (16918)

お問い合わせ
お問い合わせフォーム
お電話でのお問い合わせ:
025-284-2848 (平日9:00〜17:00)

Loading