株式会社ナカノアイシステム

S M L

NAIS PRESS

各種同好会カテゴリのエントリ

  • カテゴリ 各種同好会 の最新配信:
  • RSS
  • RDF
  • ATOM
執筆者:asa 2010-9-30 8:54

平成22年第3回 ナカノ杯ゴルフコンペ

ゴルフ部主催による平成22年の第三回ナカノ杯ゴルフコンペを、9月25日(土)、新潟県十日町市の十日町カントリークラブで開催しました。参加者は15名。

記録的な猛暑から一転、さわやかな秋晴れといった絶好のゴルフ日よりでした。

気になる結果ですが、優勝は部長の星野。第二回大会の最下位から一気にジャンプアップ、部長の面目躍如ともいうべきプレーでした。

また、第一回・第二回とも協力会社の方が優勝しましたが、今年度最後の大会でようやく部員からの優勝者を出すことができ、ナカノゴルフ部としても嬉しい結果となりました。

今年度のナカノゴルフ部は、12月の納会を残すのみとなりました。来年、さらなる部員の奮起を期待します。

asaさんのブログを読む| コメント (0)| トラックバック (0)| 閲覧 (13801)

執筆者:asa 2010-8-30 13:50

わしはこんなところへ、・・・来たかったです 衰えることのない暑さの中、先週土曜日(28日)、新生!ナカノ登山部の3名が初の登山を行いました。


今回挑戦したのは、「天地人」のオープニングで妻夫木聡さん扮する直江兼続がその頂に立っていた八海山(新潟県南魚沼市)です。八海山は、標高1,778m、越後駒ケ岳・中ノ岳とともに越後三山と呼ばれる霊峰です。山頂をたどる道は岩峰が連続する鎖場が続き、初心者が最高峰の入道岳を目指すのは難しいとされています。


部員の3名はそれぞれに登山経験があるものの、今回はロープウェー山頂駅から地蔵岳と不動岳を目指す、無理のないコースで攻めてきました。


とはいえやはりその道は険しく、下界と比べ涼やかな山道ですが、一同玉のような汗を流し懸命に登っていきます。一歩間違えば大事故に、そんなところが目白押しです。





 ようやく妻夫木聡さんが立っていた地蔵岳です。気分はすっかり直江兼続。



 そして9時の登山開始から登ること3時間、無事に不動岳頂上にたどり着きました。



あ〜疲れた 以下、部員による感想です。


「八海山のお手軽コースは、なかなかどうして厳しかったです。でも何処からとも無く聞こえる修験僧?が吹く法螺貝の音が、ここが修験道の地であることを教えてくれます。修行を積んで、来年は本来のコース屏風道で出直すことを誓って下山しました。」

 


  

大きな地図で見る


asaさんのブログを読む| コメント (0)| トラックバック (0)| 閲覧 (16378)

執筆者:asa 2010-8-4 9:00

平成22年第2回 ナカノ杯ゴルフコンペ


ゴルフ部主催による平成22年の第二回ナカノ杯ゴルフコンペを、7月31日(土)、小千谷市の小千谷カントリークラブで開催しました。参加者は18名。


連日30℃を超える猛暑が続いていましたが、当日もやはり32℃の暑い一日になりました。


気になる結果ですが、優勝は協力会社の方、準優勝は情報企画部の吉田理事、3位は第一回と同じ坂井社長でした。そして、部長の星野はなんと最下位に。自身がもうけたブービーメーカー賞にピッタリはまったそうです。


第一回に続き、今回も優勝は協力会社の方ということで、次回、部員の奮起を期待します。次回コンペは9月に十日町市で開催予定です。

asaさんのブログを読む| コメント (0)| トラックバック (0)| 閲覧 (14080)

執筆者:asa 2010-5-31 15:25

平成22年第1回 ナカノ杯ゴルフコンペ


ゴルフ部主催による平成22年の第一回ナカノ杯ゴルフコンペを、5月29日(土)、聖籠町の新潟サンライズゴルフコースで開催しました。参加者は20名。


前日までは曇りや雨が続くあいにくの天候でしたが、コンペ当日もやはりうす曇りの肌寒い一日となってしまいました。ですが今年初コンペということで、一同プレーを楽しみました。


気になる結果ですが、優勝と準優勝は協力会社の方、そして3位が坂井社長でした。


次回コンペは7月に小千谷カントリークラブでの開催を予定しています。

asaさんのブログを読む| コメント (0)| トラックバック (0)| 閲覧 (15496)

執筆者:asa 2010-5-21 8:20

スポーツ同好会 バドミントンで汗を流します


年度末および年度初めのあわただしさから、3月・4月と活動を休止していたスポーツ同好会が活動を再開しました。今週からはまた、毎週定期的に活動していく予定です。心と体をリフレッシュし、健康維持のためにも継続していくことが重要と考えています。


さて、今回は同好会が活動の拠点としている新潟市江南区の亀田総合体育館、通称アスパークでバドミントンを行いました。参加者は社員が11名、社員の家族(ちびっ子)が2名の計13名です。


久しぶりの活動ということもあり、無理せず、軽めの内容で汗を流します。という予定でしたが、ちびっ子の一人が持ってきたなわとびで熱いバトルが始まりました。


昔は軽く飛べていたはずの二重とび。時が経ち、瞬発力も衰え、体も重くなったせいでしょうか、なぜか皆が一回も、あるいは一、二回しか飛べません。こんなにも若い頃とギャップがあるものか、一同唖然としてしまいました。一本のなわとびを奪い合い、われこそはと二重とびに精を出しますが、なかなかうまくできません。


そんな中、やはり最年少のDさんが少しの練習で昔の勘を取り戻し、ビュンビュン跳んでいました。若いって素晴らしいです。


当初軽めの予定の活動でしたが、2時間みっちり汗を流し、一同クタクタになって家路につきました。次回活動では華麗な二重とびを披露できるよう、自宅で練習してきたいと思います。

asaさんのブログを読む| コメント (0)| トラックバック (0)| 閲覧 (15655)

執筆者:asa 2010-4-5 17:56

第24回笹川流れマラソンを完走


平成22年4月4日の日曜日、村上市で第24回笹川流れマラソンが開催されました。


笹川流れは新潟県最北の村上市にある景勝地で、国の名勝および天然記念物に指定されている海岸です。その海岸の美しさと海水の透明度は県内屈指で、夏には多くの海水浴客でにぎわいます。


さて、ナカノアイシステムのマラソン同好会であるナカノアイ走会から、2名の選手が今大会にエントリーしました。参加種目は部長の真壁がハーフマラソン、終身名誉監督の渋谷が10kmコースで完走を目指します。


とても風光明媚な海岸線をひた走る笹川流れマラソン。連日続いたどんよりした天気はどこへ行ったのかと思うような澄み渡る青空のもと、気温もさほど高くなく絶好のマラソン日和、みなさんとても気持ちよさそうに走っていました。


気になる結果ですが、真壁は2時間00分40秒、渋谷は1時間02分05秒で無事に完走することができました。

asaさんのブログを読む| コメント (0)| トラックバック (0)| 閲覧 (16115)

お問い合わせ
お問い合わせフォーム
お電話でのお問い合わせ:
025-284-2848 (平日9:00〜17:00)

Loading