株式会社ナカノアイシステム

S M L

NAIS PRESS

2010年10月のエントリ

  • 最新配信:
  • RSS
  • RDF
  • ATOM
執筆者:asa 2010-10-22 11:20

野球大会とバーベキュー

10月9日の土曜日、親睦会主催の野球大会が新潟市東区の阿賀野川河川公園野球場で開催されました。参加者は、社員とその家族による総勢49名。

当日は小雨交じりの強風とあいにくの天候でしたが、一同元気に体を動かしていました。

午前中はまず練習。軽いウォーミングアップののち練習試合を行いました。この日に照準を合わせ、個人的に練習してきた人もおり、調子はなかなかのようです。

その後一旦バーベキューでの昼食。英気を養います。

午後からは本番の試合開始。本社チーム対上越支社・六日町支店合同チームの一戦です。

序盤は均衡したゲームとなりました。点を取られたら取り返すといったシーソーゲームです。

ですが最終回、上越・六日町チームの打線が爆発しました。打者一巡の猛攻で、終わってみれば10対4の圧勝となりました。

asaさんのブログを読む| コメント (0)| トラックバック (0)| 閲覧 (14280)

執筆者:asa 2010-10-7 8:37

ナカノアイシステムはこのほど、最新鋭の3次元レーザースキャナー GLS-1500(株式会社トプコン製)を導入しました。

3次元レーザースキャナーとは、対象物にレーザー光線を照射することで地形・地物をスキャニングし、3次元座標を持つ点群データを取得するための機器です。

  

縦横断測量や土量計測といった各種測量だけでなく、道路や橋梁の構造物調査、クラックなど路面形状の計測、文化財や遺跡の調査など幅広い分野で活躍しています。また、地すべりや岩盤等により直接計測が困難な場所でも、遠隔地から安全に計測することができます。

 GLS-1500は、毎秒3万点という高速スキャニングが可能なうえ、独自のプリサイススキャン技術による低ノイズデータで距離精度4mm(計測距離150m以内の場合)といった高精度のデータを取得することができます。

  

作業時間短縮によるコストの削減、遠隔地計測による安全性の向上、そして高精度数値データによる正確な状況把握など、多くのメリットがあるレーザースキャン測量。今後はさらにGISでの利用や解析についても研究を進めてまいります。

 画像にマウスカーソルを重ねると、説明が表示されます。

 

asaさんのブログを読む| コメント (0)| トラックバック (0)| 閲覧 (18715)

お問い合わせ
お問い合わせフォーム
お電話でのお問い合わせ:
025-284-2848 (平日9:00〜17:00)

Loading