株式会社ナカノアイシステム

S M L

NAIS PRESS

2011年04月のエントリ

  • 最新配信:
  • RSS
  • RDF
  • ATOM
執筆者:asa 2011-4-14 10:09

未曽有の被害をもたらした東日本大震災。道路部においても路面の損傷や法面の崩壊など深刻な被害が報告されています。

ナカノアイシステムでは、岩手県陸前高田市においてモービルマッピングシステム(MMS)により道路周辺部の3次元レーザ計測や画像の取得を行いました。(以下、MMSにより撮影した画像です。)

津波により、道路の舗装(路肩の白線部)がえぐり取られています

 津波により、道路の舗装(路肩の白線部)がえぐり取られています。

画面左、舗装が流され浸水しています

 画面左、舗装が流され浸水しています。

同じ箇所を後方カメラで撮影した写真です

 同じ箇所を後方カメラで撮影した写真です。

荒れた路面の計測には、非常に神経を使います。通常の計測より、低速で走ることを余儀なくされるところもあります。

ですが従来の人手による現地作業と比べ、飛躍的に作業時間を短縮し、段差やクラックなどの被害状況も効率的に把握することができます。スピードが重要な復旧作業の現場では、MMSは非常に有効な手段であると確信しました。

asaさんのブログを読む| コメント (0)| トラックバック (0)| 閲覧 (17015)

執筆者:asa 2011-4-8 10:51

株式会社帝国データバンクが発行する「帝国ニュース」に、ナカノアイシステムの記事が掲載されました。

2011年3月31日発行の『震災復興特別号』において、「新潟県中越沖地震で生かされた測量・防災システム」と題し、新潟県中越地方を襲った2度の地震や7.13水害で各種測量調査や罹災証明書の発行支援を行ったことが紹介されています。

「過去の経験が被災地区の復興にお役に立てれば幸いです」と文中でもつづられていますが、当社の測量やGISで少しでも復興のお手伝いができればと考えています。

帝国ニュースに掲載された記事や災害対応業務支援に関するお問い合わせは、下記電話番号までお願いいたします。
 電話:025-284-2100(担当 長崎)

    関連リンク:ナカノアイシステムの災害対応業務支援

asaさんのブログを読む| コメント (0)| トラックバック (0)| 閲覧 (13931)

アーカイブ
お問い合わせ
お問い合わせフォーム
お電話でのお問い合わせ:
025-284-2848 (平日9:00〜17:00)

Loading