株式会社ナカノアイシステム

S M L

NAIS PRESS

最新エントリー

  • 最新配信:
  • RSS
  • RDF
  • ATOM
執筆者:asa 2017-8-17 11:49

国土交通省北陸地方整備局湯沢砂防事務所より、平成28年度登川流域等地形測量業務の主任技術者を務めた本社技術調査部 部長 斎藤正彦が、平成28年度優良建設技術者(委託業務)に選定されました。

そこで、受賞を記念して斎藤部長にインタビューを行いました。

 

−優良建設技術者の受賞おめでとうございます。まずは率直な感想を。

「3度目ということもあり、信じられないというところが率直な感想です。」
 

−「平成28年度登川流域等地形測量業務」は、斎藤部長の優良建設技術者だけでなく、優良委託業務として局長表彰も受賞したわけですが、自分なりに工夫した点というか、どういった点が評価されたと思いますか?

「自分なりの工夫というよりは、担当技術者と侃侃諤諤やりながら業務を進めたという感じです。
この業務は、事務所が管理する砂防堰堤のうち3箇所の砂防堰堤と周辺地形について、地上レーザスキャナを使用して、地図情報レベル500の地形図を作成することでした。
現在は『地上レーザスキャナを用いた公共測量マニュアル(案)』が公表されましたが、業務中はこの指南書が無く、ノイズ処理や3次元データ作成に思い悩む日々でした。『俺こう思うけど・・・。』、『それ違うと思います。』、『私もダメだと思います。』など様々な意見が出る中、『ノイズ処理に近道はない。』、『自然地形モデルと構造物モデルは別々に構築する。』といった基本方針を定めて作業を進めました。
イメージを共有することで、皆がよりリアルな3次元地形モデルを思い描きながら業務を進めることが出来たのだと思います。このあたりのチーム力が評価されたのであれば非常に嬉しく思います。」
 

−この業務を振り返って、とても苦労したことや強く印象に残っていることはありませんか?

「業務箇所は、急な斜面や崩壊地、繁茂した草木など、地上レーザ測量を実施するには厳しい環境で、精度確保とリアルな3次元地形モデル作成が課題になりました。
暑い中、尾根や沢、植生に隠れた地表面などの自然地形や、砂防堰堤施設や道水路、河川構造物の現地補測を、地道に実施したことが強く印象に残っています。
業務を通じて得た教訓は、『リアルな3次元地形モデルは、短期間では成し得ない。いかに丁寧な現地補測を地道に実施できるかが肝になる。』ということです。これは実際に経験しないと判らない教訓で、会社の財産になりました。」
 

−さいごに、斎藤部長を目標に頑張っている若手の技術者にメッセージを。

「目標にしている若手技術者の有無は別にして、間違いなく今後の測量業界は様変わりするでしょう。好きこそものの上手なれと言いますが、好きで興味が持てればこんなに面白い仕事はありません。面白いが故、ともすると自己満足の世界に陥りがちですが、それがいいんです。肝心なのは、興味がある新技術はとことん検証し、実務に取り入れ、提供し続けていく。この事こそが次世代を担う君たちに課せられた大切な使命であることを忘れないでください。それにしても、測量は面白い!」
 

−質問は以上です。どうもありがとうございました。

 斎藤部長は平成23年度と平成26年度に続き3度目の優良技術者受賞となり、受賞記念インタビューもまだまだ進化の過程であることがうかがえるものでした。技術部門の大黒柱として、更なる活躍を期待しています。斎藤部長、どうもありがとうございました。

関連リンク:表彰実績平成26年度受賞記念インタビュー平成23年度受賞記念インタビュー

asaさんのブログを読む| コメント (0)| トラックバック (0)| 閲覧 (1404)

執筆者:asa 2017-7-25 8:40

国土交通省関東地方整備局より、H27 八ツ場ダム申請書作成業務(その2)の主任技術者を務めた群馬営業所長 新井忠夫が、平成28年度優秀技術者(局長表彰)に選定されました。

そこで、受賞を記念して新井所長にインタビューを行いました。

 

−優秀技術者の受賞おめでとうございます。初めての受賞が局長表彰でしたが、まずは率直な感想を。

「平成25年度に八ッ場ダム本体の保安林解除申請に続き、今回(平成28年度)、貯水池内の広大な土地の保安林解除申請業務に携わったわけですが、多大な評価を頂き光栄であり、嬉しいです。」
 

−「H27 八ツ場ダム申請書作成業務(その2)」は、優良業務とダブルで局長表彰を受賞しましたが、どういった点が評価されたと思いますか?

「社内はもとより、関係機関との親密な協力体制が功を奏したと実感しています。ご協力いただいた皆様には感謝しています。
あと、林野関連の業務に長く携わってきたので、長年培ってきた経験が実を結び、この結果につながったと思います。」
 

−八ツ場ダム工事事務所には一度同行しましたが、打ち合せ後、息つく間もなく県庁や森林管理署に飛んでいきましたよね。本当に多忙だなぁと感じていましたが、大変だったことや強く印象に残っていることはありますか?

「平成30年9月に八ッ場ダムの試験湛水が始まることは確実で、許認可承認のスケジュールを想定した上での申請書作成だったので、進捗に留意して作業対応しました。
あとは作業の安全管理に人一倍気を使いました。現場が現場だけに、熊除けの装備を入念に準備しましたし、蜂に刺されたときの対策など山ならではの危険がありますから。」
 

−さいごに、新井所長を目標に頑張っている若手の技術者にメッセージを。

「顧客要求事項(規程)を踏まえ、誠意を以て関係機関とコミュニケ−ションを図って作業対応することで良い結果が得られると思います。一般的な測量に比べ携わる人が少ない分野ですが、林野関連の開発事業は今後も継続していきます。ぜひこの分野を志す若い技術者が増えてくれることを期待しています。」
 

−質問は以上です。どうもありがとうございました。

 新井所長は「保安林解除のスペシャリスト」と評され、官公庁を初めとした各方面から相談を持ちかけられるほどの信頼を得ています。今後ますますの活躍を期待しています。新井所長、どうもありがとうございました。

関連リンク:表彰実績

asaさんのブログを読む| コメント (0)| トラックバック (0)| 閲覧 (1680)

執筆者:asa 2017-6-3 9:40

「魚沼市地理情報システム」トップページ(画像にマウスカーソルを重ねると、説明が表示されます。)

5月27日、新潟県魚沼市の公開GISサービスがリニューアルしました。サービスの名称は「魚沼市地理情報システム」です。

従来のサービスからの変更点は以下のとおりです。

1.背景地図は、航空写真、地形図、地理院地図の3種類からお選びいただけます。各地図は、重ね合わせて透過度の設定ができるので、見やすく調整してお使いいただけます。

2 .地図の全画面表示や、作図機能が充実しました。

3 .各種ブラウザ(Microsoft Internet Explorer 8以上、Google Chrome、Mozilla Firefox、Apple Safari)に対応しています。

4 .スマートフォンやタブレット端末でも見やすい画面で参照できます。   

クマなどの有害鳥獣出没箇所魚沼市は、市内の約8割が森林という自然環境に恵まれた地域です。この時期、登山やトレッキング、山菜取りの方が多く訪れますが、クマとの遭遇には注意してもらいたいところです。

魚沼市地理情報システムでは、登山道やトレッキングルートとクマなどの有害鳥獣出没状況を確認することができます。スマホやタブレット端末でも参照できるので、システムを活用し安全に山のレジャーを楽しんでください。

 

 

 

asaさんのブログを読む| コメント (0)| トラックバック (0)| 閲覧 (2372)

執筆者:asa 2017-5-2 10:00

新潟県糸魚川市では、「eまっぷ いといがわ」にて昨年12月22日に発生した「糸魚川市駅北大火」後の航空写真を公開しています。航空写真は 以下の手順で参照することができます。


|録沺淵泪奪廖砲離董璽泙ら「糸魚川市駅北大火関連」を選択します。(STEP1)

地図を見るボタンをクリックします。(STEP2)

eまっぷ いといがわ テーマ選択


C録涓萍未表示されますので、ベースマップから「航空写真(H28大火後)」を選択します。

eまっぷ いといがわ ベースマップ選択


げ从卅阿旅匐写真と比較する場合は、「重ね合わせ」にチェックを入れます。

ソ鼎郵腓錣擦襯戞璽好泪奪廚ら「航空写真」を選択します。

eまっぷ いといがわ 重ね合わせ


ζ過度設定のバーを左右にスライドすることで、火災前後の航空写真をスムーズに切り替えることができます。

eまっぷ いといがわ 火災前後の比較


Ч匐写真をダウンロードすることができます。地図(マップ)のテーマからオープンデータダウンロードの「航空写真・地形図」を選択します。(STEP1)地図画面内のテーマ切替から選択することもできます。

地図を見るボタンをクリックします。(STEP2)

eまっぷ いといがわ オープンデータダウンロード


地図画面が表示されますので、ベースマップから「航空写真(H28大火後)」を選択します。

地図上の「H28駅北大火範囲航空写真」をクリックします。

eまっぷ いといがわ ダウンロード範囲選択


「こちらへ(ダウンロード)」をクリックし、ダウンロードします。(航空写真は約12.8MBです。)

eまっぷ いといがわ 航空写真ダウンロード


航空写真と併せて座標ファイル(ワールドファイル)がダウンロードされますので、お手持ちのGISソフトなどで利用できます。


asaさんのブログを読む| コメント (0)| トラックバック (0)| 閲覧 (3324)

執筆者:asa 2017-1-23 10:08

eまっぷいといがわトップページ(画像にマウスカーソルを重ねると、説明が表示されます。)

昨年12月26日、新潟県糸魚川市の公開GISサービスがリニューアルしました。サービスの名称は従来と変わらず「eまっぷいといがわ」です。

従来のサービスからの変更点は以下のとおりです。

1.背景地図は、航空写真、地形図、地理院地図の3種類からお選びいただけます。各地図は、重ね合わせて透過度の設定ができるので、見やすく調整してお使いいただけます。

2 .地図の全画面表示や、作図機能が充実しました。

3 .各種ブラウザ(Microsoft Internet Explorer 8以上、Google Chrome、Mozilla Firefox、Apple Safari)に対応しています。

4 .スマートフォンやタブレット端末でも見やすい画面で参照できます。   

糸魚川市駅北大火被災エリアなお、「eまっぷいといがわ」では、昨年末に発生した糸魚川市駅北大火の被災エリアを地図上で公開しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

被災エリア付近の都市計画情報また、都市計画情報や道路・建設情報などに表示を切り替えることで、被災エリアの行政情報を素早く確認できるので、ボランティア活動や生活再建支援にぜひお役立ていただければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

asaさんのブログを読む| コメント (0)| トラックバック (0)| 閲覧 (3572)

執筆者:asa 2017-1-1 0:00

新年あけましておめでとうございます。皆様方には平素より格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

今年は当社にとって会社設立50年という節目の年となります。昭和24年、中野工務所という名で始めた小さな測量事務所が、昭和42年6月5日に株式会社中野測量事務所としてスタートを切ってからおかげさまで50年が経ちました。

私も人生の大半を当社の一員として走り抜けてきたわけですが、嬉しいことや苦しいこと、振り返ってみれば色々なことがありました。特にここ20年の情報技術の発達は目覚しいものがあり、測量分野もどんどん新しい技術が生まれています。各種レーザ計測や3次元モデルの活用、地理情報システム開発など当社でも新たな事業展開を進めている一方、見積もりや仕様書を鉛筆で手書きしていた時代を懐かしく思う自分もいます。

さて、昨年の後半は、高齢ドライバーによる自動車事故のニュースが連日のように報道されていました。高齢化が進む日本ではとても大きな社会問題ですが、こういった問題解決の一助になるのではと期待されている技術に自動運転があります。

自動運転にはいうまでもなく正確な地図が必要です。車道のはみ出しや停止位置の誤りが大きな事故を招く可能性があるからです。また、地図といえば平面、つまり2次元のものがこれまでは主流でしたが、自動運転では標高差や立体交差を認識できる3次元の地図が必要になってくると思います。さらに、地図はできたそばからどんどん過去のものになって行きますが、工事や通行規制、災害の状況などリアルタイムで運転時の変化を捉える必要があります。つまり地図にも新鮮さが求められるということになります。

この、「精度」・「3次元」・「鮮度」という地図の3Sを追求することが、当社の新たな課題だと考えています。そこにお客様からの「信頼」を加え、キャッチフレーズの「進化する技術、変わらぬ信頼」を体現した4Sとなるよう、全社一丸となって51年目の新たな一歩を踏み出してまいります。

最後になりますが、本年も皆様にとって飛躍の1年となりますようご祈念申し上げまして、新年のご挨拶とさせていただきます。

 

 

 

asaさんのブログを読む| コメント (0)| トラックバック (0)| 閲覧 (4368)

執筆者:asa 2016-8-2 8:57

国土交通省北陸地方整備局新潟国道事務所より、新潟県北地域国有林野用地調査等業務の主任担当者を務めた専務取締役 中島祥治が、平成27年度優良建設技術者(委託業務)に選定されました。

そこで、受賞を記念して中島専務にインタビューを行いました。

 

−優良建設技術者の受賞おめでとうございます。まずは率直な感想を。

「初めての受賞なので、素直に嬉しいですね。
 あと、日ごろ若手に叱咤激励する立場なので、頑張れば評価につながることを示すことが出来て内心ホッとしています。」
 

−「新潟県北地域国有林野用地調査等業務」は、優良委託業務の局長表彰とダブル受賞でしたが、どういった点が評価されたと思いますか?

「業務で局長表彰を頂けたのは、とてもよかったと思います。とにもかくにもチームで協力しての作業なので、みんなで喜べるのはいいですね。おいしいお酒が飲めそうです。
 どの点が評価されたかはこれから聞いていきたいと思いますが、心がけていた点は丁寧でわかりやすい説明をするということです。そのための資料も結構作りましたし、境界立ち会いのための準備も入念に行ったので、問題なく進めることができたと思います。」
 

−さいごに、中島専務を目標に頑張っている若手の技術者にメッセージを。

「作業で迷った時は、『どうすればお客さんに喜んでもらえるか』ということを第一に考えて物事を決めてもらいたいと思います。信頼を失うことは一瞬ですが、得ることは小さなことの積み重ねだと思うので、やはり大事なのは『誠意』かなと。
 あとは、安全第一で。海や山など時には危険な場所での作業もあるので、けがや事故の無いように十分配慮してもらいたいと思います。」
 

−質問は以上です。どうもありがとうございました。

 中島専務は、長年国有林野に関する測量業務の第一人者として当社の技術部門を牽引してきました。今後ますますの活躍を期待しています。中島専務、どうもありがとうございました。

関連リンク:表彰実績

asaさんのブログを読む| コメント (0)| トラックバック (0)| 閲覧 (5981)

執筆者:asa 2016-4-20 18:12

八戸市公開地理情報システム(画像にマウスカーソルを重ねると、説明が表示されます。)

青森県八戸市は、平成28年4月8日より「八戸市公開地理情報システム」の公開を開始しました。

八戸市内の地理情報を公開型GISでわかりやすく提供するものです。公共施設、教育関連施設、ハザードマップ、都市計画情報などを公開しています。

パソコンの他に、スマートフォンやタブレットでも閲覧できるので、外出先でもご活用ください。

  

  

都市計画情報の参照なお、システムのおもな機能は以下のとおりです。
  ・地図表示
  ・検索機能
  ・属性表示
  ・各種計測機能
  ・印刷機能
  ・作図機能

 

   

 

津波浸水深と指定避難所の重ね合わせ背景地図は、地形図と地理院地図の2種類からお選びいただけます。(地理院地図は、国土地理院が整備した日本全国の地図です。)

ハザードマップは、土砂災害の警戒区域、洪水や津波の浸水想定区域に避難所位置や通行不能箇所を重ねて見ることができます。ご自宅付近だけでなく、学校や職場付近の状況を確認することにお役立てください。

  

 

 

asaさんのブログを読む| コメント (0)| トラックバック (0)| 閲覧 (7265)

執筆者:asa 2016-1-1 0:00

新年あけましておめでとうございます。皆様方には平素より格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

「進化する技術、変わらぬ信頼」をモットーに日々業務に取り組んでいますが、昨年から本格的に取り入れた技術として「UAV」による測量・調査があります。UAVという言葉、耳慣れない方も多いと思いますが、「Unmanned Aerial Vehicle」の頭文字をつなげたもので、直訳すれば無人航空機となります。 小型のUAVに取り付けたカメラで空撮し、その成果を元に写真測量や図化、解析を行います。従来の有人航空機と比べ機体は小さく簡単に持ち運べるため、局所的な作業を迅速かつ経済的に行うことができると注目を集めています。

UAVの活用は空の産業革命と言われ、測量分野のほかにも離島や山岳地への物資輸送、大規模農地での農薬散布、工事現場での施工管理など、続々と新サービスを産み出してきました。さらに、関連機器やアプリケーションの開発など、今後も大きな市場を創出すると期待されています。「無人で荷物を運んでくれる」、想像した未来に一歩近づいた気にさせる、そんな夢のある機器ではないでしょうか。

さて、毎年恒例の新語・流行語大賞ですが、昨年のベスト10に「ドローン」が入っていました。耳慣れないUAVとは違い、こちらは一般に定着しつつある言葉だと思いますが、首相官邸や善光寺御開帳での落下事故、そして国宝姫路城での衝突事故など、マイナスイメージを感じる方が多いことは否めません。UAVとドローン、言葉の持つ印象には開きがあるようですが、実はどちらも同じものを指しています。つまり、UAVの別の呼び名がドローンです。ですからUAVを事業で活用する身としては、ドローンのイメージ低下を非常に憂慮しています。

先月10日に改正航空法が施行され、UAVの飛行に関する新たなルールが設けられましたが、健全な運用が促進され、マイナスイメージが払しょくされることを期待します。そして、UAVが地域社会の発展に貢献していると皆様に思っていただけるよう、活躍のフィールドを増やしていきたいと思います。

最後になりますが、本年も皆様にとって飛躍の1年となりますようご祈念申し上げまして、新年のご挨拶とさせていただきます。

 

 

 

asaさんのブログを読む| コメント (0)| トラックバック (0)| 閲覧 (9326)

執筆者:asa 2015-10-14 9:49

十日町市公開地理情報システムトップページ(画像にマウスカーソルを重ねると、説明が表示されます。)

10月5日、新潟県十日町市の公開GISサービスがリニューアルしました。新しいサービスの名称は「十日町市公開地理情報システム」です。

従来のサービスからの変更点は以下のとおりです。

1.背景地図は、航空写真、地形図、地理院地図の3種類からお選びいただけます。各地図は、重ね合わせて透過度の設定ができるので、見やすく調整してお使いいただけます。

2 .地図の全画面表示や、作図機能が充実しました。

3 .各種ブラウザ(Microsoft Internet Explorer 8以上、Google Chrome、Mozilla Firefox、Apple Safari)に対応しています。

 協賛店のサービス内容やホームページをチェック4 .スマートフォンやタブレット端末でも見やすい画面で参照できます。   

このサービスでは、都市計画情報や道路情報、ハザードマップなどのほか、地域子育て応援カード(MEGO3)協賛店の情報を参照することができます。ご自宅や訪問先周辺のお店を検索し、訪れてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

asaさんのブログを読む| コメント (0)| トラックバック (0)| 閲覧 (9774)

お問い合わせ
お問い合わせフォーム
お電話でのお問い合わせ:
025-284-2848 (平日9:00〜17:00)

Loading