株式会社ナカノアイシステム

S M L

水準測量

水準測量とは、水準儀(レベル)と標尺を使用して、既知点から未知点の高低差を測り、標高(高さ)を求める測量です。

内容

水準測量には、直接水準測量、間接水準測量、渡海(河)水準測量、近年ではGPS測量があります。

1・2級水準測量は地盤変動調査やダム・トンネルの施工などの高精度を要求される場合に用いられます。

3・4級水準測量は路線測量や河川測量に用いられます。簡易水準測量は、空中写真測量における標定点測量などで用いられています。

新潟県や新潟市では、地盤沈下が懸念されている地域の標高を毎年測定し把握することで、地盤沈下の監視を行っています。


測量機器:水準儀

測量作業:直接水準

» お問い合わせはこちら

業務実績

» 代表的な業務実績はこちら




プリンタ用画面
友達に伝える
ページトップへ戻る
Pickup Contents
災害支援活動
用地測量(航測併用)
災害対応
3次元レーザー計測(MMS)
航空レーザースキャナー
ナローマルチビーム測深機
デジタル航空カメラ
GIS入門講座
お問い合わせ
お問い合わせフォーム
お電話でのお問い合わせ:
025-284-2848 (平日9:00〜17:00)

Loading