GIS入門講座

GISとは…?

Geographic Information System [地理情報システム]の略で、デジタル地図上にさまざまなデータを重ね合わせて表示したり、検索・分析するシステムです。

台帳や一覧表で見ていた情報を地図上に展開することにより、相互の位置関係を視覚的にとらえることができます。


GISとは…?

GISで出来ること

地図を表示できる

GISではこれらのレイヤを重ねてみることができます。

また、不要なレイヤはそれだけ非表示にできたり、色を変えたり、見方をカスタマイズできます。


レイヤを重ねて地図を表示

情報を登録・参照できる

地図上にマークや図形などを登録できます。登録したマークなどには、情報を関連付けることができます。


情報を登録・参照できる

検索できる

たくさんの情報の中から、キーワードなどで検索し、場所や情報を確認できます。


情報を登録・参照できる

集計・シミュレーションができる

蓄積された情報や市販の情報(国勢調査統計情報など)をシステムに取り込むことで、さまざまなシミュレーションを行うことができます。


校区ごとに通学路の延長を


学校を新設した場合の、校区別世帯数をシミュレーション

情報を一括付点(ジオコーディング)できる

表札データ・住所データなどの情報をもつエクセルシートなどを取り込んで、表札名・住所をもとに地図上にポイントを一括登録します。


ジオコーディング機能

活用事例

行政
福祉支援
防災支援
窓口対応支援
固定資産管理
施設管理
道路管理
農地管理 など
障害者・要介護認定者

マーケティング・商圏分析
出店計画支援
販売経路支援
顧客情報管理
施設管理 など
新規出店候補地