斜め・スポット空中写真撮影

ナカノアイシステムでは、災害や工事の進捗状況・構造物・建築物・河川・道路等の状況把握やパンフレットなどに利用するための斜め撮影を行っております。斜め撮影はヘリコプターやセスナに撮影士が搭乗し、被写体を上空から斜め方向に撮影いたします。

内容

斜め撮影は、撮影時期や撮影方向などのご要望をお客様からお聞きしたうえで撮影を実施いたします。写真は数カット撮影した中からお客様に選定していただき、ご要望に応じた仕様(パネル、印画紙、写真帳、データ等)で納品させていただきます。

地震・水害などの災害時において、お客様のご要望もしくは当社独自で斜め撮影を行います。災害発生後、いち早く現場に向かい、上空より被害状況を撮影します。撮影した写真は位置・時間などの情報も併せて提供します。これは経過把握には欠かせない情報となります。また、併せてデジタル航空カメラによる垂直写真の撮影も可能なので、あらゆるご要望にお応えします。

当社では、ラジコンヘリによる斜め撮影も実施しています。ラジコンヘリは、ヘリコプターやセスナでは撮影困難な低空撮影や進入不可能な狭い空間も撮影することができます。

ご相談(ご予算・用途)に応じて、お客様にご満足いただける商品を提供いたします。

»お問い合わせはこちら


撮影事例

平成16年7月13日に発生した新潟県中部7.13水害 平成16年10月23日に発生した新潟県中越大震災
平成21年10月23日撮影 信濃川下流付近

 
業務実績

» 代表的な業務実績はこちら