下水道台帳

下水道事業では、公共施設としての下水道施設の適正な維持管理・把握を行うため、下水道法にもとづき下水道台帳を作成する必要があります。

また、下水道に接続する排水設備の工事概要や使用者の把握など排水施設設置に伴う書類の管理のため、排水設備台帳も併せて作成します。

内容

ナカノアイシステムでは、現地の測量調査、台帳図や調書の作成、下水道施設管理システムのデータ作成など下水道施設管理に係わる業務全般を行っております。

ポイント

当社は、お客様のご要望に応じて、以下のとおり整備手法を選択・併用することができます。

1.現況調査や水準測量を実施し、高精度な台帳を整備します。

2.既存の工事竣工図を有効活用し、台帳を整備します。

下水道施設管理システムへのデータ搭載を前提にし、デジタルデータを整備します。さらに、整備したデジタルデータから調書を自動集計します。

» お問い合わせはこちら

 
業務実績

» 代表的な業務実績はこちら