公園設計

公園設計は、憩いとゆとりのゾーンを計画する業務といえます。

公園の種類は規模により「街区公園」「近隣公園」「地区公園」「総合公園」「運動公園」などにより区分されます。

ナカノアイシステムでお手伝いさせていただいている設計業務は市町村様が整備される公園が主体です。

内容

公園設計の業務は、基本計画、基本設計、実施設計の大きく3つの業務に区分されます。それぞれの具体的な業務内容は以下のフローチャートのとおり実施しております。

基本構想の検討
基本構想の検討
計画対象及び周辺条件の解析
計画方針、規模、配置、形態の設定・基本計画図の作成
工事費概算額の算出
基本計画説明書の作成
基本設計
基本計画の検討
計画対象地内及び周辺の詳細条件の解析
諸施設の配置及び容量算定に基づく総合基本計画図の作成
主要施設の基本設計図の作成
工事費概算額の算出
基本計画説明書の作成
実施設計 諸施設の実施設計図の作成
工事仕様書の作成
数量計算
概算工事費内訳書の作成
ポイント

当社では、公園設計を行うにあたり得意分野である空間情報から、設計に必要な情報を積極的に取得し設計に反映します。

また、公園設計においては住民の意向を反映する必要があるため、計画段階において住民参加の説明会や事前の意見収集を行うことにより、計画の目的を明らかにし、最適な公園計画をサポートいたします。

» お問い合わせはこちら

 
業務実績

» 代表的な業務実績はこちら