急傾斜地崩壊危険区域内行為申請書作成

急傾斜地崩壊危険区域とは、急傾斜地の崩壊により危害が生じるおそれのある土地などで、有害行為を制限する必要がある土地として県知事が指定した区域のことです。

ナカノアイシステムでは、その区域について管轄機関での資料調査・協議を行い、必要な測量などを実施のうえ急傾斜地崩壊危険区域内行為申請書を作成します。


[業務工程]
[申請書]

» お問い合わせはこちら

 
業務実績

» 代表的な業務実績はこちら