株式会社ナカノアイシステム

S M L

福利厚生

いつでも安心して仕事に打ち込める社内環境づくりのため、
社員同士のコミュニケーションを深める行事も盛り沢山。

日頃の業務は、各部門が上手く連携することで成り立っています。そのため社員同士のコミュニケーションの良し悪しが、仕事の出来を左右するといっても過言ではありません。ナカノアイシステムは創業以来、社員のコミュニケーションを重視し、いつでも安心して仕事に打ち込める社内環境づくりを進めてきました。

休日や保険制度の充実はいうまでもありませんが、四季を通じて行われる社内イベント、さらに社員の家族同伴でのスキー旅行を毎年行っています。また隔年で海外への研修旅行も実施されています。その他にも、ゴルフ部、ナカノアイ走会、スポーツ同好会など、日頃の運動不足解消を目的としたクラブ活動も行われています。

これらの各イベントやクラブ活動は、アットホームな社風を持つ当社ならではの和気アイアイとした催しとなっています。


社員旅行

社員の一番の楽しみといっても過言ではありません。

普段の業務を忘れのんびりしたり、郷土料理に舌鼓を打ったり、旅先で色々な思い出を作っています。最近の社員旅行では、国内・海外といくつかのコースから行き先を選べる点も人気の一つです。

2015年 ハワイコース
モアナ・サーフライダーのプールサイドで三本締めをしたのは、私たちが史上初ではないでしょうか。
2015年 沖縄コース
沖縄の様々な文化に触れ、連日連夜、飲めや歌えやの大盛り上がりでした。
2015年 月岡温泉コース
贅沢な料理を堪能しつつ、温泉で癒される最高の二日間でした。
2013年 バリ島コース
ボロブドゥール遺跡等の世界遺産やバリの伝統舞踊を鑑賞できて、異国情緒溢れる5日間の旅でした。
2013年 バンコクコース
ローズガーデンで象乗り体験、念願の夢が叶いました。猛スピードで進んだ水上マーケットもいい思い出になりました。
2013年 南九州コース
4日間のうち初日と2日目は雨(涙)。でも、馬刺しにきびなご、鳥料理と名物料理に焼酎が進みました。
2013年 岩室温泉コース
ちょっと贅沢な隠れ家的お宿に泊まり、名湯と極上エステで心と体が癒されました。
2010年 ハワイコース
サーフィン、スキューバ、マラソン、ゴルフ、みんなの夢が叶ったハワイでした。
2010年 北九州コース
長崎名物、卓袱(しっぽく)料理の品数の多さには一同ビックリでした。
2010年 韓国コース
たくさん歩き、ヘトヘトになったあとの骨付きカルビとマッコリの味、忘れません。
2010年 月岡温泉コース
のんびり温泉につかり、おいしい料理に舌鼓を打つ、命の洗濯ができました。
2008年 石垣島コース
ゆっくりと流れる時間の中で日々の喧騒を忘れてしまいます。
2008年 グアムコース
「また来られますように・・・」沈む夕日にみんなでお願いしました。
2008年 韓国コース
済州島で偶然会った兄弟、トルハルバンに軽く突っ込みいれてみました。
2006年 沖縄コース
美ら海水族館の大きな水槽を優雅に泳ぐマンタに心癒されました。
2006年 グアムコース
サンセットディナーパーティでは、勢い余ってみんなプールに落ちてしまいました。

スキー旅行

毎年家族参加OKのスキー旅行を実施しています。アットホームな雰囲気で、普段会社では見ることができない社員の一面を見ることができます。

2012年 赤倉温泉スキー場
2012年 赤倉温泉スキー場
2010年 野沢温泉スキー場
2009年 苗場スキー場
2008年 赤倉温泉スキー場

クラブ活動

当社では、社員間の交流を目的としたクラブ活動を積極的に支援しています。

現在社内では以下の3つのクラブが活発に活動し、クラブ内での対抗試合や地域の大会に参加しています。

ゴルフ部

総勢15名のゴルフ部です。ゴルフ部では年間3回のコンペを開催していますが、部員だけでは寂しいので関連会社の方にも参加していただき、賑やかにやっています。

皆さんの腕前は・・・、まぁそんなもんです(笑)

ちなみに部長(私)の昨年のアベレージが103ってとこでしょうか。(赤面)クラブ内では、平均的スコアです。はっきり言ってクラブのレベルは低いです。でも楽しいですよ〜。

私の知る限り下手クソでも楽しめるのは、ここのコンペだけです。(キッパリ)

ナカノアイ走会

部長の真壁です。

ナカノアイ走会に参加したきっかけは、この会社に入ってから・・・。運動不足解消に仕事帰りに走るようになって、渋谷終身名誉監督に「どうせ走るなら、目標もって走ったら?大会に出ようよ。」って誘われたことからです。

今では部の仲間と走るのが、楽しみになってます。(というか走った後の温泉とビールのほうが楽しみ・・・)そして「いつかはホノルルで!!」が、生涯の目標です。

以下、部員の皆様からのコメントです。


ナカノアイ走会の渋谷です。

会社のマラソン部といっても、正月の実業団駅伝を目指している訳ではありません。ジョギングに毛が生えた程度です。年間1〜2回の5〜10kmの種目の市民マラソンに参加し、ワイワイ言っている会です。成績はというと、ほぼ全員が参加選手中の真ん中以下で笑顔で走っています。 (なかには死にそうな顔で走っている人もいますが・・・)

「ナカノアイ走会」と命名したのも、「ナカノを愛そうかい?」って具合で軽いノリでつけたものです。 クラブ名をつけるのもおこがましいのですが、会社のPRを込めて参加選手登録に載せてもらっています。

部員そろって練習するわけでもなく、そろいのユニフォームがある訳でもありません。大会参加後には、温泉に入って慰労会ってなると皆そろいますけど。

私もジョギング始めて十余年。ダイエットのために始めましたが、なかなか効果ありません。大会後の慰労会のおかげでしょうか?

つらい練習があるわけでもなく、自分の体調にあった大会参加でやっています。そんな気楽なナカノアイ走会です。


ナカノアイ走会上越支部の新人アラフォー丸山(女)です。

たった3kmを20分弱で走る軟弱ランナーです。こんな記録でも温かく迎えてくれる皆さんです。

大会前は「練習してる?」とけん制しあい、 大会後は写真を見ながら「足の上がり具合」=「若さ度合い」をチェックし、和気アイアイと楽しんでおります。

参加できるときに参加するユルユルマラソン部なので気楽に長く続けられそうです。


スポーツ同好会

スポーツ同好会の会長、中倉です。

この同好会は、2008年6月にこんな一言から始まりました。「体、鈍ってるよね。何かしない?」で、フットサル、バスケットなど候補があがりましたが、手軽にバドミントンからと言うことで、近所の体育館を予約、6人でスタートしました。

それから1ヶ月後にはなんと、20人へと一気にメンバーが増えました。


今では、それなりのラケット、ユニフォーム、シューズを持つようになりました。腕もそこそこ上がったのではないかと思います。

バトミントンのみならず、バスケットやソフトバレーボールなんかも、やっています。日によっては、家族連れ参加なんてこともあります。この同好会は、仕事の忙しいときは例外ですが、「1週間に1回はやろう!」と決め、なんとか継続しています。

会社の中では、ダントツで活動率が高いです。年に2回ほど、同好会メンバーで競技会(ナカノカップ)を開催し優勝カップを手にするべく頑張っています。



プリンタ用画面
友達に伝える
ページトップへ戻る
お問い合わせ
お問い合わせフォーム
お電話でのお問い合わせ:
025-284-2848 (平日9:00〜17:00)

Loading