1. TOP
  2. 新着情報
  3. GeDAが地域情報プラットフォームに準拠登録されました

お知らせ

GeDAが地域情報プラットフォームに準拠登録されました

ナカノアイシステムの統合型GIS「GeDA」が、財団法人全国地域情報化推進協会(APPLIC)が推進している地域情報プラットフォームの準拠登録製品(GISユニット)として、令和2年2月4日付で登録されました。

地域情報プラットフォームとは、自治体における様々な業務システムの連携を可能にするため、各システムが準拠すべき業務面や技術面のルール(標準仕様)を定めたものです。


地域情報プラットフォームに準拠したシステムを導入することにより、システム間の連携が容易となるため、例えば複数部署にまたがる申請を一つの窓口で受け付けるワンストップサービスや、災害時における自治体間のスムーズな情報共有が可能となります。

弊社は、地域情報プラットフォームに準拠したシステム構築を行うことで、行政業務の高度化と効率化、そして住民サービスの向上を支援してまいります。

統合型GIS(GeDA)APPLIC推奨マーク.PNG

関連リンク:地域情報プラットフォームとは-総務省 準拠登録製品一覧 (GISユニット) 統合型GIS(GeDA)